分煙機の設置方法について

###Site Name###

煙草による健康被害がクローズアップされる現代社会になり、分煙するための環境を整えたいと考えている経営者の方も多いでしょう。
分煙するためには、会社として従業員の健康を考えて取り組みしなければならず、設備費用が必要になります。

分煙について知りたいならこのサイトが参考になります。

多くの企業が採用しているのは、喫煙室を作り、喫煙者は喫煙室のみで煙草を吸うようにすることです。

喫煙室には煙草からでる煙を空気清浄機で綺麗にしなければならないので分煙機が必要になります。

分煙機を設置することによって煙草の煙をクリーニングすることができるので、喫煙者であっても煙草による健康被害を抑えることが可能です。しかし、分煙機を1台だけ設置してもクリーニング機能に限界があるため、換気扇や窓などを設置して外からの空気を取り入れることができるような喫煙室にしておくことも非常に重要になります。



煙草の煙は分煙機のフィルターをすぐに汚してしまうことから、定期的なクリーニングやメンテナンスがとても重要です。


定期的なクリーニングやメンテナンスをしなかった場合にはクリーニングの能力が低下してしまい、煙草の煙が綺麗にならず喫煙者の健康に大きな影響を与えてしまうことになります。



そのため、クリーニングやメンテナンスをしっかりと行ってくれる会社から購入することがとても大切です。

分煙機は1台でも数十万円してしまうことから、安い買い物ではありません。定期的なメンテナンスを行わないとすぐに故障してしまうので注意が必要です。